それぞれのサービスについて詳細はお問い合わせください。
ほしのオフィスのサービスは基本すべてオンライン対応にてご提供しております。

整えて加速するプログクラム(1対1コーチング)

  誰かのために生きてきた人生から
  自分らしくパワフルでのびのびと生きる人生へ。

  わたしを知り受けとめる
  これから在りたいわたのビジョンをえがく
  
そのための3つのアプローチをご用意しています。
・自分を癒し受けとめる(セルフ・コンパッション)
・自己理解(ストレングスファインダー®️・モチベーションシート・各種アセスメント)
・自己基盤を整える

1対1 コーチング

1対1で行うコーチングセッションをご提供しています。

▼パーソナルコーチング 目標達成から人生全般まで
▼ストレングスコーチング
 ストレングスファインダー®を活用した「強み」にフォーカスしたコーチング

オンライン(zoom)にてご提供しております。

ストレングスファインダー®

アメリカギャラップ社の提供する、人材開発・組織開発に貢献する「ストレングスファインダー®」

▼ストレングスファインダー®とは何か? 理解を促すワークショップの開催
▼個人の結果をもとにプロファイリング
▼チームの結果をすべてプロファイリング
▼チームビルディングやハラスメント防止に効果的なワークショップの開催
▼マネージャー向け チーム理解のためのストレングスファインダー®

オンライン(zoom)を活用し、お一人様より対応しております。

セルフ・コンパッション×ストレングスファインダー®️

無意識に行っている自分との対話「セルフトーク」。
このセルフトークにも、自分の強みが知らず知らずのうちに発揮され、時にブレーキとなっていたり、さらに自分を傷つけていることがあります。
セルフ・コンパッションとは、「自分への思いやり」「他者への思いやり」「他社からの思いやりをうけとめる」があります。
セルフ・コンパッションのワークを取り入れることで、自己受容がすすみ、心理的安全性が高い日常を過ごし、強みを発揮しやすい状態をつくることができます。

ストレングスファインダー®️の強みを意識して、どのようなセルフトークをしがちなのか、またそのような時に、どのような声がけをすることが、自分の資質の暴走を抑えることに効果的なのか。ワークや対話を通して発見し、日常に生かせるようにしましょう。

コーチ向け トレーニング

1、倫理規定・コアコンピテンシー勉強会
ICF国際コーチ連盟の定める倫理規定・コアコンピテンシーの勉強会を継続開催しております。コーチングを学び始めたばかりの方(およそ100時間未満)、これからコーチングを学びたいという方、コーチベテランの方、いろんな方にご参加いただいております。
「コーチ」が職業として認められ、その価値を高めていくために、コーチ自身が倫理規定・コアコンピテンシーの学びを深めること役立ちます。倫理規定・コアコンピテンシーの学びを通して、グローバル水準のコーチを目指しましょう。
ICFの資格取得を目指している方で、これからコーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)を受ける方にもおすすめです。

2、セッション相互トレーニング
コーチ・クライアント・フィードバックの3人1組となり、短時間セッションを行います。毎月2回程度継続的に開催しております。トレーニング方法も含めてレクチャーしております。

勉強会はオンライン(zoom)にて開催しております。

お寺×コーチング

布教法も多様性の時代。檀信徒との関わりに「コーチング的関わり」を導入することで、お一人お一人の満足度を高め、寺院と檀信徒さまとの信頼関係構築に貢献します。

▼現状ヒアリング
▼寺院さまへのコーチング
▼資源(リソース)の発掘
▼コーチング的ワークショップ・コーチング的布教のご提案と導入 など