ストレングスファインダー®フォローアップお話会@zoom

ストレングスファインダー®のワークショップにご参加くださったみなさまを対象に、フォローアップのお話会を開催しました。

ストレングスファインダー®は結果を出したところがスタート。
自分の結果をもとに、資質を通して自分を知る→資質も自分も好きになる→資質を通して強みをコントロールして欲しい結果を実現、していきます。

最初は「嫌い」「よくわらない」と感じていた自分の資質が、日常の行動と結びつき「あぁ、そうだったのか!」と理解が進んでいく過程を聞くのは、本当にたのしいひととき。

今回ご参加の4名は、ストレングスファインダー®の結果を出して1年程度の方が集まってくださいました。素敵だな、いいなと思ったのは、ストレングスファインダー®を知って、「もっと自分を好きになりたい」という方が多かったことです。

謙遜の文化が「当たり前」になっている私たちにとって、「わたしのここが好き!」というのは、ちょっと抵抗がありますよね。わたしもそうです。そこを、例えば「わたしの 慎重さ が好き」と言ってみる。「慎重さ という強みがあるから、準備をしっかりして、良い仕事ができる。慎重さ、使える!」こんな風に、表現できるようになっていくんですよね。

コーチの仕事をさせていただいて痛感するのは、「クライアントが自分の言葉で話す」ことのパワフルさです。ストレングスが介入することで、参加のみなさんが「自分」について、分析し、理解し、好きになっていく。
すると次は、欲しい結果を手にするためには「どう使えばいいんだろう?」と、考え出す・・・。そう、あとは行動あるのみ!

60分あっという間の時間でした。これまで不定期開催していましたが、2020年は月1回程度は開催したいなと考えています。少人数でじっくり話せる環境をつくっています。
「ストレングスファインダー®」ってなに?という方や、結果を出したけれどそのままになっている、そんな方は、オンライン講座もご用意しています。気になる方はお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です