期待に応える

メルマガにて配信記事の紹介です。
メルマガ登録は↓コチラ↓から。

https://www.reservestock.jp/subscribe/119699


私たちは日々、無意識に期待に答えようとします。
あなたは誰の期待にこたえていますか?


上司の期待
親の期待
夫の期待
妻の期待
こどもの期待
友達の期待
ご近所の期待
先生の期待
コミュニティの期待

人の期待にこたえることが、
息を吸うように当たり前になってしまうと、
もう反射になっていることも。

相手の期待にはこたえなければならない。
こたえるべきだ。と、
疑うこともないかもしれません。

相手の期待を優先しがちな人におきがちなことは…


・自分のことはつい後回しにしてしまう
・まず相手の意見を聞く
・相手の意見にあわせて自分の行動を決める
・自分がやりたいことがあったのに、何か頼まれるとNOと言えない
・やりたいかやりたくないかで決めることはほとんどない
・自分の気持ちより相手の気持ちを優先する など


「人の期待にこたえること」
そのものは悪いことではありません。


期待があるから頑張れることも多いですよね。


でも、忘れてはいけないことがあります。


それは、


自分が自分に期待すること。
その期待にこたえる行動を自らとること。


そう「自分の期待にこたえる」ことです。


こんな話をすると、
「そんなこといっても、やりたいことだけやってられない」
などと思うかもしれません。


そうですよね。
そうです。


0.1%
0.1mm


でO,Kなので、
自分の意思で
自分のために計画し
自分のために行動する。


それを意識してみてください。


いつも他人のために考え、
自分の時間を使う。

真綿で首を閉められるにように、
少しずつ息がつまるから、
なかなかおかしい現状に気がつかない。
でも、正直、キツイ。


自分のために、自分の時間をつかうことに、
理由は一切いりません。


「やりたいから」だけでO,K。


そして同じように、


「やりたくないからやらない」もO,K。
(相手がいる時には伝え方に工夫は必要だけど)


やりたいから、やる。
やりたくないから、やらない。


自分の声に耳を傾け、その声に従う。


試してみてくださいね。
1mmの変化が人生をかえる力になります。


メルマガ登録は↓コチラ↓から

https://www.reservestock.jp/subscribe/119699

内向型について、
ストレングスコーチングについて
軽やかにしなやかに自由に生きるポイントや
イベントなどのご案内もこちらでしています。

ほしのオフィスのコーチングセッションについてはコチラ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です