ICF国際コーチング連盟資格合格を目指すなら倫理規定とコアコンピテンシーの勉強は必須!

資格取得を目指す人は必須の学習

ICFの資格認定のためには、コーチナレッジアセスメント(CKA)という、
オンラインで受験する、いわゆる筆記テストがあります。
認定試験を受ける人は避けて通れない試験です。
内容は、ICFの定める「倫理規定」と「コアコンピテンシーの4分野」から出題され、
合計点が平均で70点以上で合格となります。

「さぁ、受験!」となって、
はじめて倫理規定とコアコンピテンシーに目を通す、、、
いきなり受験に挑戦する…と、一度目で合格するのは厳しい状況です。

資格取得を視野に入れている方は、事前準備として、
倫理規定&コアコンテンシーを読み込んでおきましょう。

ICF国際コーチング連盟って?

ICFとは、International Coaching Federation の略。
1995年にアメリカで創設された、コーチの専門家団体です。

  • コーチングコアコンピテンシーの開発
  • 倫理と基準の専門的規範の確立
  • 国際的に認められた資格認定プログラムの作成
  • コーチ固有のトレーニングプログラムの認定によるガイドラインの設定
  • 世界クラスのイベント、実践コミュニティ(CP)、アーカイブされた学習を通じて継続的な教育。

などの提供を行っています。
このICFの認定プログラムを受講し、一定のプロセスを経ることで、
ICF認定のコーチ資格を取得することができます。

倫理規定・コアコンピテンシーとは

ICF国際コーチング連盟では、倫理規定&コアコンピテンシーを策定しています。
定期的に見直しがされていて、最近では2019年11月に第4版となる更新版が公開されています。

倫理規定については、すでに日本語訳がリリースされ、
コアコンピテンシー日本語版も、来年2021年にはリリース予定とされています。

→参考 ICF_Japan 「コーチングについて
 こちらのサイトに「プロコーチの倫理規定
 「プロコーチの能力水準(コアコンピテンシー)」
 が掲載されています。

また、原文については、ICF本部のサイトをご確認ください。
→Code of Ethics(倫理規定) https://coachfederation.org/code-of-ethics
→Core Competencies(コアコンピテンシー) https://coachfederation.org/core-competencies

受験に必須! この3点は手元に準備しよう。

倫理規定とコアコンピテンシーを学んでいると、時折、
「これはどういう意味だろう?」と悩むことがあります。
そんな時には、勉強会に参加するのがベストですが、
PCCマーカーがガイドを担ってくれます。

・倫理規定
・コアコンピテンシー
・PCCマーカー

この3点を手元において、
コーチナレッジアセスメント(CKA)の受験に備えましょう。

ICFでは、コーチの資格認定をACC、PCC、MCCと段階的に発行していますが、
そのPCCレベルのコーチの到達基準として提示されているのがPCCマーカーです。
一言でいうと、倫理規定やコアコンピテンシーがスキルベースで表されているものです。

日本語訳が、ICF_Japanより発行されています(http://icfjapan.com/wp2018/wp-content/uploads/PCC-Marker-J-Final.pdf)。
ICF本部のサイトはこちら(https://coachfederation.org/pcc-markers

勉強会に出て学ぶのが近道

ほしのオフィスでは、
2019年より、毎月平日昼クラス・平日夜クラスとして、定期的な勉強会を開催しています。

この勉強会発足のきっかけは、私自身が過去に「困っていた」からです。
ICF認定校以外のスクールでコーチキャリアをスタートした私は、
倫理規定やコアコンピテンシーの存在を知らずに、
そして周囲にまだ先輩コーチの存在が少なく、
相談できる先、検討する材料がなく、随分と困ったり悩んだりしたのです。

その時に助けてくれたのが、倫理規定とコアコンピテンシーでした。
日頃から手元において慣れ親しんでいたため、
コーチナレッジアセスメントは
無事1回で合格することができました(^ ^)

現在ともに学ぶコーチは、資格取得を目指すコーチばかりではありません。
この勉強会をきっかけに
「契約書を新しくしました」
「継続のクライアントとの契約で、悩んでいたことの答えが見つかりました」
「複数サービスを提供している場合の解決策がわかりました」
「クライアントとの関係性がクリアになりました」
「CKAに受かりました」
などのお声をいただいています。

ご希望の方には、CKAに向けた個別フォローもしています。
興味のある方は、お問い合わせ、またはメルマガ登録なさってください。

Follow me!