ICFJコンバージとコアコンピテンシーの更新

過日、ICFJ(国際コーチ連盟日本支部)主催の、コーチングコンバージに参加してきました。日本全国からコーチが集まり、コーチングの最先端を学びます。
それより少しまえに、ICF(International Coach Federation)国際コーチ連盟本部より、コーチングを行う際の核となる能力水準(コア・コンピテンシー)の更新が発表されました。その後、倫理規定の更新も発表されています。

今年は長野でともにコーチングを学ぶ仲間と、コア・コンピテンシー&倫理規定の学びをオンラインで開催してきました。また学ぶ立場としては、コーチングプラットフォームにてFBCプログラムへの参加。ヘルスコーチ・ジャパン主催のコアコンピテンシー&倫理規定@オンライン、ICFJ主催の倫理規定@オンラインにも参加しました。現在の第3版になるのですが、これまでの改定を踏まえた見解、大先輩コーチの知見、本場アメリカでの潮流などもお聞きしながら、インタラクティブな学びを継続しています。

コーチングを学び始めた頃に知りたかった! と、いつも思う学びの場です。2020はもっとオンライン学習会を開催していきたいと思います。これからコーチングを学ぶ方、これまでコア・コンピテンシーの学びの機会が少なかった方、ACC受験にむけてCKA(コーチナレッジアセスメント)受験に不安がある方、そんなみなさん、ぜひ一緒に学びましょう(^ ^)少人数クラスで開催しています。
気になる方はお問い合わせください。

2020年1月より、ICF定める倫理規定&コアコンピテンシーの勉強会を「オンライン」にて、毎月「定期開催」しています。参加希望の方はお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です