ICFJのプロボノコーチングを受ける

最近耳にするようになった「プロボノ」気になりますよね。

ここでは、そもそもプロボノって何?ということから、

じゃあプロボノコーチングって何をするの?

どうやって申し込んだらいいの?

申し込みの時に気をつけたいことは? 

実際にプロボノコーチングを提供している側のコーチであるわたしが、
プロボノコーチングについて解説します!

▼目次▼
1、ICFJの提供するプロボノコーチングの経緯
2、プロボノコーチングの意義
3、プロボノコーチングを受けるメリット
4、申し込み手順1_特設サイトにいく
5、申し込み手順2_フォームに必要な情報を入力する
6、申し込み手順3_「コーチングを受けるにあたって」を読む
7、申し込み手順4_同意事項を読んで✔️する
8、申し込み手順5_コーチからの連絡を待つ・セッションを受ける
9、プロボノコーチングを受ける際に気をつけたいこと
10、セッション後にアンケートを送信して完了

ICFJの提供するプロボノコーチングの経緯

プロボノとは、プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身。

wikipedia参照

プロボのコーチングとは、そもそも、プロコーチが社会貢献の一貫として無償でコーチングを提供することです。

COVID-19とプロボノコーチング
COVID19の発生後、国際コーチング連盟(ICF)では「コーチとして何ができるか」の姿勢のもと、世界規模な活動として、プロボノコーチングをスタートしました。Soreというプロットフォームを活用し、世界中のコーチが登録、コーチングを必要としている人に届ける活動です。
しかしながら、日本にこのプラットフォームが根付く様子はみられませんでした。私も登録はしたのですが、運用するまでは至りませんでした。

プロボノコーチングと日本支部の活動

そんななか、ICF国際コーチング連盟日本支部(ICFJ)においては、一歩踏み込んだ活動として、日本支部独自のシステムで2020年5月よりプロボノコーチングの提供をスタートしました。この時には短期間に200名もの応募があり、ICFJ運営スタッフのみなさんが、日頃の活動に加えてプロボノも提供されていたようです。この熱心な活動が、現在につながっています。

ICFJの提供するプロボノコーチングの広がり

その反響が大きく、9月には『個人の人生を豊かにする』、『社会を繁栄させる』、『平和な世界創り』に貢献することを目指し、プロボノコーチング(無償コーチング)のプラットフォームを設立するに至ります。コーチの募集もあり、25名のプロコーチが登録し(わたしもその1人です)、永続的な取り組みとしてスタートしました。

プロボノコーチングの意義

プロボノコーチングは、コーチの社会貢献活動です。

コーチングを受けたいけれども、経済的事情などからコーチングを受けられない方

コーチングについてどんなものか体験したい方

幅広い方々へコーチングをお届けしてコーチングの価値を広く知ってもらい

一人ひとりの人生が豊かになる、社会全体の繁栄、ひいては世界の平和を目指して行っています。

プロボノコーチングを受けるメリット

ICFJの提供するプロボノコーチングを受けるメリット。
それは、世界基準の資格を有するコーチのセッションを無料で受けられること。
経験豊かな、様々なバックボーンをもった有資格コーチとの出会いがあること。
 
どのコーチと出会うかは、わかりませんが、それも一期一会のご縁。
どのコーチも、ICFの定める世界基準の資格を有し、コーチの倫理規程を遵守している、信頼できるコーチです。
もし、コーチングを受けてみたいと思っているなら、まずここからスタートしてはどうでしょうか。

申し込み手順1_特設サイトにいく

プロボノコーチングを受けるには、特設サイトの申し込みフォームにいきます。

https://www.prj-icfj.com/

申し込み手順2_フォームに必要な情報を入力する

上記の特設サイトにいくと、申し込みボタンがあります。
そちらから下記の情報を入力して、申し込みします。

・メールアドレス
・電話番号
・お住まい(県名・都市名をご記入ください)
・コーチングのご経験について回答
  コーチングを初めて聞いた
  コーチングは知っていたが受けるのは初めてである
  コーチングを受けたことがある
・コーチングに関する学びについて回答
  現在コーチングを学んでいる
  コーチングを学んだことがある
  ICFの会員ではないが、現在コーチをしている
  ICF、ICFジャパンの会員としてコーチをしている
  コーチングを学んだことはない
・気になっている事、話してみたい内容(希望のテーマ)
・希望のコーチ(男性女性どちらでもよい)
・希望の時間帯
  平日の昼間(9:00-17:00)
  休日の昼間(9:00-17:00)
  平日の夜間(18:00-22:00)
  休日の夜間(18:00-22:00)
  いつでも良い
・希望の時期 
  1~2週間以内
  1ケ月以内
  いつでも良い
・コーチングのやり方
  Zoom
  スカイプ
  Google ハングアウト
  Microsoft Teams
  電話
・この企画をどちらでお知りになりましたか
  ICFジャパンのホームページ
  ICFジャパンのメルマガ
  Facebook
  Twitter等のSNS
  知人の紹介
  新聞・雑誌等の広告その他

申し込み手順3_「コーチングを受けるにあたって」を読む

申し込みフォームの途中に、「コーチングを受けるにあたって」のダウンロードURLがあります。
そこからダウンロードして、読んでおきましょう。
これを読んでおかないと、コーチングが機能しないことがあります。

~コーチングを受けるにあたって~
コーチングを受ける前に、コーチングと、クライアントとコーチとの関係性について理解した上 でコーチングを受けることはとても重要です。本資料は国際コーチング連盟 1 日本支部(ICF ジ ャパン)ウェブサイトの「FAQ/よくある質問」とその回答を参考にまとめたものです。 コーチングセッションの前にご一読頂き、ご不明な点は遠慮なくコーチにお尋ねください。

■コーチングとは?
国際コーチング連盟(ICF)では、「コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通 じて、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアント のパートナー関係を築くこと」とコーチングを定義しています。

■プロボノ・コーチングについて
プロボノ(Pro-bono)とは、各分野の専門家が職業上持っている知識やスキルを無償提供して社 会貢献するボランティア活動を言います。「公共善のために」行われる公益活動です。
ICF ジャパンはプロボノ・コーチングを通して、社会貢献とコーチングの価値を届けていきます。

■コーチングは他の専門的支援と何が違うのですか?
プロフェッショナルコーチングは、目標を設定し、成果を出し、個人的な変化の管理に焦点を 当てています。以下の専門的支援と混同しないようにしましょう。
・セラピー/カウンセリング:痛みや機能不全を癒し、個人や周囲との関係性の中で生じる葛藤 に対処します。
・コンサルティング:専門知識を持つコンサルタントが問題を診断し、解決策を処方し、時に はその解決策を実行することが想定されています。
・メンタリング:メンター自身の経験に基づく知恵とガイダンスを提供します。

■コーチをつける理由は何ですか?
理由は多様で、以下に限定されるものではありません
・ 成果を加速したい
・ いくつかの選択肢の中から決断をしたい
・ 考えや気持ちを整理したい
・ ライフワークバランスについて改めて考えてみたい
・ 自分の強みを見つけたい
・ 自分の可能性を考えたい

■コーチングを成功させるためにはどうしたらよいですか?
・ 自分自身、難しい質問、厳しい真実そして自身の成功に焦点をあてる
・ 思い込み、決めつけなどを手放す
・ 日頃取りがちな行動や信念にとらわれず、新しいことや方法にチャレンジする
・ 強みに焦点をあてる
・ うまくいかないときも、自分と他人に寛容さを失わない
・ ポジティブにとらえる

■セッションでコーチは何をするのですか?
・ クライアントに傾聴し、客観的な視点からのフィードバックを提供する
・ 鏡としての役割を担い、クライアントの可能性を探り、行動計画や決定事項を支援する
・ クライアントの強みを引き出し、願望に即したチャレンジを応援する
・ クライアントが新しい視点を発見できるよう多様な角度から質問する
・ コーチングの関係の中で、秘密事項やプロフェッショナルコーチとしての倫理規定を守る

■コーチングをより効果的にするためには?
・ テーマ(話題)を準備する
・ 自分の可能性を信じ、それを最大化しようとする意志を持つ
・ 現状や思い込み、決めつけに囚われない
・ 自分の思考、信念、視点、感情、気分等の気づきを受け止める
・ 自分の決断や自分との約束に真摯でいる

その他、よくある質問については https://icfjapan.com/faq をご参照ください。
1. 国際コーチング連盟:アメリカケンタッキーに拠点を置く世界最大のコーチング支援団体(2020年4月現在)


2020 年 5 月作成 国際コーチング連盟日本支部 http://icfjapan.com/

申し込み手順4_同意事項を読んで✔️する

申し込みフォーム内にある「同意事項」を読んで✔️する。
✔️して送信したら、次はコーチからの連絡を待ちます。

<同意内容>
1.具体的な進め方(セッション方法)
・形態: オンライン
・時間及び回数: 60 分x1回 (コーチとクライアントが合意した日時)
・変更:
クライアントがセッションの日時変更を希望する際、予定の24時間前までに連絡の場合は他の日時への振替を可能とします。また、連絡なくセッションに10分以上遅れた場合はキャンセルとみなし、改めて設定は行いません。

クライアントの都合によりセッションに遅れた場合にも、原則として時間の延長は行わないこととします。 コーチが何らかの理由によりセッションの日程変更を希望する場合には、事前に他の日程への振替の連絡を行います。

2.費用
無償。ただし、オンライン環境に必要なクライアント側設備、通信費はクライアントの負担とします。

3.終了条件
規定回数、もしくは契約期間の終了をもって本同意事項は終了します。無償コーチング終了後、契約延長及び契約内容を変更する場合には、コーチとクライアント間で改めて同意書を交わすこととします。

4.守秘義務
・ コーチはクライアントから公開の同意が得られない限り、コーチングに関わる中で取得した情報を保護し、利害関係者との合意および関連する法律に合わせて、クライアント情報の守秘義務を守ります。
・ 情報が機密にされない条件(例えば、違法行為、有効な裁判所の命令、または召喚状に基づいて求められた場合、または本人や他の人に危害が及ぶリスクが明らかにある、あるいはありそうな場合、等)について、クライアントまたは利害関係者の明確な理解が得られる、または上記の状況のいずれかがあてはまると合理的に判断できる場合、適切な当局に通知することがあります。

5.責任範囲
・ コーチングは医学的治療・診断、精神分析、心理療法又はカウンセリングを目的とするものではないため、コーチはセッションにおいてこれらに該当する行為をいたしません。
・クライアントが反社会的勢力に関わっていた場合や社会通念上不適切と思われる行為を働いた場合、コーチはクライアントの合意なく本契約を取り消すことができます。

6.争点の際の管轄裁判所、記載のない項目の協議事項
・本同意書に定めのない事項については、両者誠意をもって協議の上これを解決します。
・本同意書に関して生じた一切の争訟は東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

http://icfjapan.com/ プロボノコーチング申し込みフォームより

申し込み手順5_コーチからの連絡を待つ・セッションを受ける

申し込みフォームを送信したら、コーチからの連絡を待ちます。
およそ1週間以内で連絡がきます。
遅い場合には、迷惑メールに入っていることも考えられます。
メールボックスのチェックをして、それでも連絡がない時には、ICFJ(project@icfjapan.com)に問い合わせしてください。

コーチからのメールには、
・コーチの自己紹介
・コーチがサインした同意書
・日程調整の連絡
・アンケート送信用URL
などが含まれています。

コーチと日程調整・何を使ってセッションを行うか(Zoom・電話・Teamsなど)が済んだら、あとはセッションを待つだけです!

プロボノコーチングを受ける際に気をつけたいこと

現在ICFJで提供しているプロボノコーチングは、原則60分1回のみです。
事前連絡なしのキャンセルの場合、振替セッションは提供されません。
また、15分遅れた場合にも、キャンセル扱いとなります。

変更を依頼したい場合には24時間前までに連絡する
日時の間違いや忘れに気をつけましよう

また、コーチングで扱えることは何か。
あなたがセッションで扱いたいことは何か。
整理しておくことで、セッションの時間を有意義に活用できます。
「コーチングを受けるにあたって」を読んで、確認しておきましょう。

セッション後にアンケートを送信して完了

セッション終了後には、コーチから聞いているアンケート送信URLから、セッションの感想を送って終了です。

身近で紹介したい人がいらしたら、ぜひ、申し込みサイトをご紹介ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です