割れたグラスを直す方法

目次

割れたグラス=満たされない自分自身

以前、シャンパンタワーの法則の話をしました。

あわせて読みたい
シャンパンタワーの法則の罠 【シャンパンタワーの法則の罠とは】 さて、今日のテーマの「シャンパンタワーの法則の罠」 シャンパンタワーの法則はご存知ですか? シャンパンタワーの法則 1番上のグ...

ピラミッド状に並べられたシャンパングラス。上から注げばすべてのグラスにシャンパンが行き渡ります。1番上のグラスが割れていたら、下のグラスはいつまでたっても満たされません。

シャンパングラスの法則では、シャンパンを人間関係のエネルギーに見立て、どのように行き渡るか例えたもの。頂点の自分自身が満たされていなければ、周囲の人たちを満たすことは難しいでしょう。

どうした割れたグラスのヒビを直せるのでしょうか?

セルフコンパッションがグラスを直す

それに対し有効な方法が「セルフコンパッション」です。

セルフコンパッションとは

最新の心理学の理論に基づいた極めて科学的なアプローチで、自己批判を止め、成長を加速させ、自分をあるがままに受け入れる術です。

セルフコンパッションは下の意味で訳されますが、あなたがしっくりくる表現に変えてOKです。

  • 優しさ
  • 思いやり
  • いたわり
  • 慈悲

ここでは「思いやり・ねぎらい」と表現します。

このセルフコンパッションには、3つの種類があります。

  • 自分に思いやりをむける
  • 他者へ思いやりをむける
  • 他者から自分への思いやりを受け止める

もしあなたが、「自分のグラスにヒビが入っている」と感じたら、下の問いかけをしてみてください。

「自分への思いやりの視線があるか」
「ねぎらいの言葉をかけているか」

例えば、失敗をしたとき。自己批判が起きているとき。ストレスを感じているとき。
あなたは自分にどのような態度をとり、どのような声がけをしていますか?

セルフコンパッションの基本は「気づくこと」

セルフコンパッションは、トレーニングすれば誰でも育むことができます。

セルフコンパッションを育てることで、困難に前向きに立ち向かう力を育てます。

グラスのヒビを直し、あるがままの自分を受け止める力になります。

セルフコンパッションの第一歩は「気づくこと」です。

  • 失敗して落ち込んでいる
  • 自分を必要以上に責めてしまう
  • 体が緊張して硬っている

その自分に気づくことが、セルフコンパッションの基本です。

「失敗して落ち込んでいるんだな」
「自分を責めてしまっているな」
「緊張して肩がこっているな、手に汗がでているな」

まずそこからスタートしてみてくださいね。

そしてそれができたら、「それを取り除くためにできること」を考えてみてください。

LINE8日間講座(無料)・LINEコーチング(有料)

自己受容ができている状態は、コーチングが機能する・しやすい状態といえます。
ぜひ効果的にセルフコンパッションを日常に取り入れていただきたいのですが、慣れていない方・初めての方には、文章で読んだり動画をみても1人で実施するにはハードルが高いのも実情です。

そんな方にも気軽にセルフコンパッションの要素を取り入れていただける
【LINE8日間講座(無料)】をスタートしました。

「セルフコンパッションのエッセンスを味わう」
「コーチングの成果をより加速するための準備期間として」
「コーチング継続中の伴走として」
「すべての基盤となる『自己受容力』を高めることに向けて」
も効果的です。(2022年6月スタート)。

LINEサービスは2種類

  1. どなたでも無料で体験できる「LINE8日間講座(無料)」
  2. 文章で読んで自分のペースで進めたい方向け「LINEコーチング(有料)」

ほしのオフィスの公式LINEに登録いただくと無料のLINE8日間講座がスタートします。

まず試してみたい方はお気軽にご登録ください。

サービスの詳細はこちらをCheck!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

期待された役割、刷り込みの役割を演じていると、傍目からみてどんなに恵まれた環境にいても、人は疲弊してしまいます。私自身「自分らしく生きる」「幸せとは」を追求し、仏教を学び、コーチングに出会いました。コーチングを通して、あなたが「あなたらしさ」を取り戻し、発揮していくお手伝いをいたします。

目次